1月13日あいちコミュニティ財団パーティーのご報告

Share on Facebook
LINEで送る

みなさま、はじめまして。にわとりの会の寄付活動を応援している林 雅樹と申します。

一般財団法人あいちコミュニティ財団様事業指定プログラム「ミエルカ」2013の寄付募集では、寄付活動を支援する「フレンドレイザー」という制度があって、にわとりの会は私を含めて5人が活動しています。

 

今回のご報告は、そのあいちコミュニティ財団様が1月13日に開催された「助成先が志を語るドネーションパーティ!」の様子です。パーティの全体は、財団のブログで報告されていますので、私からは「にわとりの会」に特化してお伝えします。

 

niwatori1助成先団体は6つあり、各々の代表が制限時間7分でスピーチするというプログラムでしたが、何と私たちはトップバッター!

 

でも、さすがは丹羽先生!

 

いつもの笑顔・やさしい口調ながらも、ダブルリミテッドの深刻な課題と解決策となる漢字カードの紹介や寄付が必要となった経緯について簡潔にお話して頂けました。
その模様はモーションギャラリーというサイトから動画でご覧頂けます。

 https://motion-gallery.net/projects/kanjicard

 

私たちが応援する寄付活動は3月まで続きますが、まだまだ目標額の10%足らずです。
私たちも頑張りますが、みなさまからの引き続きのご協力・お声かけもよろしくお願い申し上げます。