1月25日「おやどりの集い」のご報告

Share on Facebook
LINEで送る

みなさま、こんにちは。にわとりの会・フレンドレイザーの林 雅樹です。

 

IMG993ご報告が遅れましたが、「おやどりの集い」〜外国につながる子ども達をみまもり、応援する人たちによるお茶会〜が、1月25日 緑区大高町のCAFÉ & RESTAURANT にんじん にて開催されましたのでレポートします。

 

今回は初回の試みで広報の不足等もあり、参加者は10人足らずと少なめでした。ただ、子ども達への日本語教育に深く携わっておられる方や強い関心をお持ちの方々にお越し頂け、とても意義ある集いとすることができました。

 

丹羽代表の挨拶に続き、参加者の自己紹介です。
参加者のみなさんの多彩な活動に加え、その接点となる団体や人の繋がりも幾つか発見され一気に親密なモードに。私たちフレンドレイザー仲間の志治 友規さんも、「モーションギャラリー〜後悔のままで終わらずに、一緒に進みたいから〜」で語られている参加動機を話しみなさんからの共感を頂けました。

 

次に、普及を計りたい「漢字カード」をみんなで触れてみます。

IM6666漢字カードそのものは、Webで紹介されていましたが、先日作られたばかりという「新パッケージ」でのご紹介。私も実物を見るのは初めてでしたが、写真の紙箱のウラ蓋にも説明書が貼られているなどステキなパッケージングです。みなさん、お茶とお菓子をそっちのけでカードとペンでお勉強が始まりました。丹羽さんからは、それを補足して外国人が漢字を学ぶ際に陥りやすい間違い・勘違いと、その対策を加味したドリルやマニュアルについてお話がありました。

 

そして、モニター事業の現状と今後の進め方を私からご説明させて頂き、いよいよみんなで「どうやって、この教材を広めていくか」について語り合います。みなさん本当に豊富な経験と繋がりをお持ちで、勉強になるとともに検討内容を今後に反映させていく必要性を感じました。

 

集いの模様は、ご協力頂いている「あいちコミュニティ財団」様の活動ブログでもご紹介頂きました。

 

この先「おやどりの集い」は、場所・時間帯を変え下記のスケジュールで開催を予定しています。
追って詳細は、このブログにてお知らせしますが、みなさまのご参加を心よりお待ちいたします。

 

第二回「おやどりの集い (岡崎編)」: 2月23日 14:00〜 岡崎市 CAFE&TABI BOOKS 隠れ家
第三回「おやどりの集い (飲み会編)」:3月6日 19:00〜 名古屋市 楽楽 名駅店