2月11日「漢字カードモニター制度事前説明会」のご報告

Share on Facebook
LINEで送る

東生涯学習センターみなさま、こんにちは。にわとりの会・フレンドレイザーの林 雅樹です。
2月11日「漢字カードモニター制度事前説明会」、名古屋市東区の東生涯学習センター にて開催されましたのでレポートします。

 

今回、私の役目はタイムキーパー兼司会者。まずは参加者のみなさんの自己紹介です。

何と、愛知県・三重県は予想していましたが、岡山県・山梨県からも参加されており、そのコメントからは取組んでおられる多文化共生・日本語教育への情熱と課題、そして私たち「漢字カード普及事業」への期待を感じました。

 

niwa続いて、丹羽代表から漢字カードとモニター制度の説明です。いつもながら笑顔を絶やさず「ほっとけない!」現状と私たちがご提案する解決策を簡潔にプレゼンされました。

短い休憩を挟んで後半戦の質疑応答に入ります。

 

モニター制度への色々なご質問・ご提言にとどまらず、カードを活かした検定構想、販売・事業化へ向けたご助言、ITの活用など参加者のご経験を踏まえた熱いご意見・ご提言が続出。

「ここで止めるのもったいない」と思いつつ、タイムキーパーの私は時間ギリギリまで粘るも「おやどりの集いのご案内」と共に「ありがとうございました」と締めさせて頂きました。

 

まとめ
モニター制度については、4月に正式応募を募る予定ですが、その資金集めのための寄付は今が真っ盛り。
 寄付募集状況
みなさまの引き続きの応援・お声かけをよろしくお願いします。

また「おやどりの集い」は今後2回予定しています。
 2/23 おやどりの集い in 岡崎   
 3/6 おやどりの集い in 名古屋   
「子どもたちは世界にとっての宝」です。お時間許す限りで、是非集いにもご参加頂きご助言・ご提言など頂ければ幸いです。