3月6日「おやどりの集い in 名古屋」のご報告

Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは!にわとりの会・フレンドレイザーの志治友規です。楽楽写真

3月6日に開催した「おやどりの集い in 名古屋」についてレポートします。

 

 

今回のおやどりの集いは平日開催でしたが、参加者13名で料理を囲むにぎやかな集いとなりました。

最初に簡単な自己紹介を行い、しばらく食事を楽しみました。今回の会場「楽楽 名駅店」の料理はトマト鍋をはじめ、野菜がたっぷりでとてもおいしかったです。

少し経ったところで、丹羽代表からにわとりの会の活動内容や漢字カード開発に至る経緯等についての説明がされました。子どもたちが漢字を覚えられるようにと重ねられた試行錯誤を知ることで、改めて漢字カードのありがたみがわかりました。また、丹羽代表の子どもと向き合うエネルギーに触れ、にわとりの会と漢字カードは進化する余地があるかぎり、これからも進化し続けるのだろうと期待を持つことができました。

 

そして、今回はゲームのような企画も行われました。スクリーンに写された漢字カード裏面の外国語を読める人から読んでいく、という簡単なルールなのですが、今回の参加者は外国語堪能な方が多く、次々と例文を読み上げていきました。それを聞きながら他の参加者は復唱する、という外国語教室のような状態になり、そこへさらにベトナム人の店員さんも参加してくださり、まだ例文に無いベトナム語のレッスンまで受けることができました。店員の徳さん、ありがとうございました(笑)

その後も、例文のシチュエーションを実際に演じてみるなどして大いに盛り上がりました☆

 

参加者同士の交流も深まり、多文化共生社会へ向けて各々の持つもの(スキル、物資、お金や情報など)を持ち寄れる環境を育む有意義な会になったと思います。

 

 

ミエルカの寄付募集もいよいよ残すところあと数日ですが、にわとりの会の活動は、今後もぜひ注目していってほしいと思います。

そして漢字カード普及のため、寄付へもご協力いただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

寄付募集の詳細はこちらから↓

http://aichi-community.jp/kikins/4246