お知らせ

2月9日講演会 多言語環境での子育て

2月9日講演会 多言語環境での子育て

多言語環境での子育てについて、カナダでの取り組みを聞いてみませんか?

オンタリオ子育て支援センター主任のフィリピン・マニラ生まれ。五年間小学校の教員を務めたのち、カナダへ移住。4人の子育てをしながら保育士として幼児教育に30年以上従事のヴィルマレイモンドさんのお話いただきます。

言葉の違う移住先での子育て、国際結婚家庭での子育てについて、子どものアイデンテイテイ保持や、社会適応と乳幼児期の子育てとの関連が話題になります。

講演は英語ですが、日本語とポルトガル語での通訳があります。

多言語環境での子育てに直面している方、日本語教育に関わる方、国際結婚に興味のある方、ぜひご参加ください。


【参加費】 500円
【定員】30名
【主催】 NPO法人 にわとりの会  www.niwatoris.org

【申し込み方法】
名前、電話番号、メールアドレス、2/9参加希望と書いて、にわとりの会にメール(info@niwatoris.org)またはファックス(0568-72-1488)で申し込んでください。

niwatori


11月15日(日)東京セミナー 外国につながる子どもたちの現状と支援

11月15日(日)東京セミナー 外国につながる子どもたちの現状と支援

外国につながる子どもたちの現状と支援
日本語と母語の音が出る漢字カードを使って

「外国につながる子どもたち」「多言語環境で育つ子どもたち」は世界と日本の架け橋となる子ども達です。彼らがその可能性を発揮するために、彼らに合った教材が必要と考えた「にわとりの会」は日本語、北京語、広東語、英語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語の音声が出るイラスト付きの漢字カードを作りました。
そして、このカードをボランティアで日本語教室に配布する事業や学習意欲アップのための漢字検定をしています。これらの意義や様子をお伝えいたします。是非。ご参加下さい。

 

日時 2015年11月15日(日) 14:00~

 

場所 日本財団ビル
(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル)
2F会議室1&2

参加費500円
にわとりの会モニター団体関係者無料
※参加者は「漢字指導インストラクター初級講座第1回」を受講済とします。

 

東京セミナー 20151115東京セミナー 201511152

 


寄付募集状況:3/19

寄付募集状況:3/19

ミエルカ2014の寄付募集も、あと一日となりました。

すでにご寄付いただいたみなさま、本当にありがとうございます。どうしようかな〜と思われている方、是非是非、お願いいたします!

 

●寄付者一覧(50音順・敬称略・1,000円以上の寄付者のみ/氏名公開不可のご連絡をいただいた方以外)

 

青木貴子、青野桐子、荒井孝通、有村隆志、伊藤幸慶、今里佳奈子、今西實、入倉憲二、大須賀彰、大須賀志穂、岡副薫、貝谷京子、金田学、兼松真梨子、河合賢治、川口佐織、河野弓子、川原澄子、木村真樹、久保田好明、栗木美穂、小林宏之、佐藤遼、佐藤玲子、芝康夫、鈴木東、鈴木雄介、住友理工あったか基金、千賀剛、髙橋ふくよ、永井寛子、中川宗一、中村奈津子、生川真悟、丹羽敦、丹羽典子、長谷川友紀、濱坂清美、林雅樹、深谷紗与子、藤森幹人、星野華穂、堀ゆき子、マルヤマビエイラ有未子、山田千秋、山田友美、由里宗之

一宮サウスライオンズクラブ、近藤淳宗、小菅丈晴、シェイクハンズ松本里美、松本香、岡本憲明、岡本美奈子、水野アケミ、右山美知枝、可知孝啓、雛谷優

 

niwatori

 

 


寄付募集状況

寄付募集状況

ミエルカの寄付募集も、ついにあと3日間となりました。

みなさまのご支援を何卒よろしくお願い致します。

 

クレジットカードによる寄付はこちらから

http://kessai.canpan.info/o…/aichicommunity/donation/100545/

 

ミエルカ2014とは

http://aichi-community.jp/kikins/9873

 

●3/13現在の寄付総額:322,750円   (目標寄付総額1,500,000円/達成21.5%)

●3/13現在の寄付者数:70名

●寄付者一覧(50音順・敬称略・1,000円以上の寄付者のみ/氏名公開不可のご連絡をいただいた方以外)   青木貴子、青野桐子、荒井孝通、有村隆志、伊藤幸慶、今里佳奈子、今西實、入倉憲二、大須賀彰、大須賀志穂、岡副薫、貝谷京子、金田学、兼松真梨子、河合賢治、川口佐織、河野弓子、川原澄子、木村真樹、久保田好明、栗木美穂、小林宏之、佐藤遼、佐藤玲子、芝康夫、鈴木東、鈴木雄介、住友理工あったか基金、千賀剛、髙橋ふくよ、永井寛子、中川宗一、中村奈津子、生川真悟、丹羽敦、丹羽典子、長谷川友紀、濱坂清美、林雅樹、深谷紗与子、藤森幹人、星野華穂、堀ゆき子、マルヤマビエイラ有未子、山田千秋、山田友美、由里宗之

 

寄付をしてくださったみなさま、本当にありがとうございます。

イラスト寄付


寄付のお願い(ミエルカ2014)

寄付のお願い(ミエルカ2014)

音の出る漢字カードをボランティア日本語教室に60セット届けるためのご寄付に協力お願いいたします。ミエルカ2014

 

にわとりの会は今、事業指定プログラムミエルカ2014に参加し、あいちコミュニティ財団と共に寄付を集めています。

 

愛知県内には、150を超える日本語教室があります。去年のミエルカによって集まった寄付により、今年度はそのうちの40団体に漢字カードを届けることができました。 たくさんの子どもたちが漢字カートを使って学び、にわとり式漢字検定を受けてくれました。

 

(名古屋YWCAガリ勉クラブの様子です)

http://nywcagariben.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

 

今年も、新しい20団体には1,2年カードを、すでに使っていただいている団体にはさらに上級のカード40セットを届けたいと考えています。(1,2年セットの場合、カード256枚、ドリル、音声ペン、マニュアル、3年生以上はカードが一学年につき約100枚)

 

1000円のご寄付でなぞり書きドリル1冊または音の出るカード10枚が子どもたちに届けられます。5000円のご寄付で音声ペン1本が届けられます。

 

目標は150万円ですが、現在集まっているのは27万円です。現在1,2年生セットを使って、漢字学習の面白さを知った子どもたちに3,4,5,6年セットを届けたい。しかし、今のままでは、、、 この計画は実行できないことになってしまいます。今年、すでに、漢字カードを使っている団体に次のシリーズを届けたい、母語と音声とイラストの助けのある状態で漢字学習をすれば、小学校配当漢字全てを義務教育中に身につけることが可能なのですが、このままでは、資金不足でこの企画が実行できなくなってしまいそうです。

 

愛知でこのカードセットを使った漢字学習の効果を明らかにし、漢字学習に挫折する子どもを減らしたいと思うのです。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

クレジットカード決済

http://kessai.canpan.info/org/aichicommunity/donation/100545/

 

郵便振替

口座記号番号 00800-7-183220

加入者名「公益財団法人あいちコミュニティ財団」

※通信欄に「漢字カード」と必ず明記してください。

 

事業指定プログラム「ミエルカ」とは、あいちコミュニティ財団と参加する市民公益活動団体(NPO)が一緒になって寄付を集める“志金”調達サポートプログラムです。「地域で今、何が起きているか?」「課題は何か?」を広く訴え、その解決策(=参加NPOが行う取り組み)への寄付金を財団経由で集め、集めた寄付金から運営費を除いた額が助成金として交付されます。

 

ミエルカ2014について

http://aichi-community.jp/mieruka_program

カードを使用する子ども

 


1月10日「ミエルカ2014」ドネーションパーティご参加ありがとうございました

1月10日「ミエルカ2014」ドネーションパーティご参加ありがとうございました

ミエルカ2014、ドネーションパーティに ご参加いただき、ありがとうございました。

「漢字カードによる日本語学習応援事業」について、8分間、必死で話しました。

 

木下拓巳さんがアップしてくださった写真と言葉「世の中を変えたくて、先生になりました。」はすごくかっこよくて、照れくさい、、、。青年期の丹羽典子はつっぱていたな~。この頃は中川典子だったんですけどね。あの頃は、暗くてまじめだった。今は明るくて、できることからやっていこうという感じで生きています。「1年に一人だけでもいいから、困っている子の力になりたい。」という思いは33年間保ってきました。それが現在の「外国人児童生徒への学習支援」につながっています。

 

そして、パーティの時にいただいたみなさまからの言葉に、本当に励まされています。

 

・親が日本語を全く話せず、苦労している子ども達を見ていて、子どもは皆平等、子どもの学べる機会がさらに広がるよう応援しています。(YTさん)

 

・どの国の子どもでも、どの国においても、難なく教育が受けられる環境作り、応援しています。(TOさん)

 

・行政・政治の見落としてきた問題に、果敢に立ち向かっているところに大変感動しました。(Tさん)

 

・グローバルな時代に日本は対応できていない。大人は自分で道を選べますが、子ども達はそうはいかない。言語の問題で進路が閉ざされることのない社会に日本も近づく必要があると感じました。応援します。がんばってください(RYさん)

 

寄付募集と「音の出る漢字カードの高学年版」作り、そして本業と、毎日忙しくしていますが、みなさんからいただいたパワーで、乗り切ります!

ドネーションパーティ


ミエルカ2014おやどりの会を開催いたします

ミエルカ2014おやどりの会を開催いたします

外国につながる子どもたちを見守り、応援してみませんか?

 

にわとりの会では、寄付を通じて外国につながる子どもの成長を見守ってくださる方々を日本のお母さん、お父さんと位置づけ「おやどり」と呼んでいます。「おやどり」になってもいいなと思う人々が集う会を「おやどりの会」と呼んでいます。

 

この会に参加し、にわとりの会代表の想いが詰まった漢字カードに触れ、日本語を学ぶ子ども達の今と明日について一緒に語り合いませんか? 子ども大好き、多文化共生に興味を持っている等々、多くのみなさまからのご参加をお待ちいたします!

 

 

日時:2015 年1 月31 日(土) 11:30~

会場:トラットリア・コルティーレ(愛知県小牧市外堀2丁目23 駐車場あり)

参加費:1,800 円(ランチ)

おやどりの会in小牧facebookイベントページへ

 

 

日時:2015 年2 月15 日(日) 14:00~

会場:Cafe&Restaurant にんじん(名古屋市緑区大高町大字平子36 番地 南生協病院敷地内)

参加費:1,000 円(ケーキセット)

おやどりの会in大高facebookイベントページへ

 

 

日時:2015 年3 月13 日(金) 19:00~

会場:大地の晩ごはん 楽々(名古屋市中村区名駅3 - 5 - 7)

参加費:3,500 円(食事+飲み放題)

おやどりの会in名古屋facebookイベントページへ

 

 

内容:前年度寄付についての報告、今回の計画説明、食事と語り合い

申込方法:メール、FAX、Facebook より申し込みください (担当:丹羽)

E-mail:infoあっとniwatoris.org

FAX:0568-72-1488

 

主催/特定非営利活動法人にわとりの会

協力/公益財団法人あいちコミュニティ財団/住友理工株式会社

※本イベントは、あいちコミュニティ財団の事業指定プログラム「ミエルカ」2014 の寄付募集の一環で開催しています。寄付募集の詳細は、下記URL をご参照ください。

http://aichi-community.jp/kikins/9873

 

niwatori


ミエルカ2014始まりました(寄付募集について)

ミエルカ2014始まりました(寄付募集について)

昨年のミエルカ2013では、たくさんのご寄付をありがとうございました。

現在、みなさまからいただいた資金を元に、音の出る漢字カードセット1,2年版、3年版を配布し、その成果が見え始めています。

今年も、日本語を学ぶ子どもたちに、引き続き高学年用の教材を届けるために、寄付募集をおこなっております

みなさまのご参加をよろしくお願いいたします。

 

□寄付方法(2015年3月20日(金)まで)

クレジットカード決済(VISA またはMaster)

http://kessai.canpan.info/org/aichicommunity/donation/100545/

 

郵便振替

口座記号番号 00800-7-183220

加入者名「公益財団法人あいちコミュニティ財団」

※通信欄に「漢字カード」と必ず明記してください。

 

※この事業への寄付は、税制優遇(寄付金控除/損金算入)の対象となります。

※口座名義はミエルカ2014の運営・管理を行うあいちコミュニティ財団の名義となっております。

くわしくはあいちコミュニティ財団Webサイトをご確認ください。

http://aichi-community.jp/kikins/9873

 

niwatori

 

 


「フィランソロピー」12月号に載せていただきました!

「フィランソロピー」12月号に載せていただきました!

「フィランソロピー」12月号に載せていただきました!


ー漢字学習に待ったなしー

目の前の子どもを救う教材の開発と普及を目指して

とっても素敵な題をつけていただき、藤原さん、ありがとうございます。

 

公益社団法人日本フィランソロピー協会Webサイトはこちらです。

http://www.philanthropy.or.jp/

 

フィランソロピー表紙フィランソロピー記事